最新機器を揃えた病院から昭和の病院に変えました

とある事情から二年間ほど通院していた病院を、最近何十年も前から年に何回かほどはお世話になっている病院に変えてみました。

なにせ昭和ちっくな病院なので建物も建物の中の待合室や診察室も全てにおいて昭和なのです(笑)

受け付けの方ももうおばあちゃんという年齢層でこの方も私が初診で行った時からずっといらっしゃいます。

診察室も最新機器なんて殆んどなく強いて言えばやっとパソコンが何年か前から先生の机に病院のカラーとは合わない、そこだけ昭和ではない空間が出来ました(笑)

二年間ほど通院して頂いていたお薬も、この昭和の病院ではガラリと処方薬が変わり、少しお薬の種類も減りました。

最新機器を揃えた最新のお薬も良いのでしょうけど私はこの昭和の病院の方がすごく安心出来て、これからの治療を先生にお任せすることが出来ます。

ではなぜ最初からそこの病院にしなかったのか?

というお声が聞こえてきそうなので軽く説明しますと・・・

二年前にめまいがしてそのときにめまい科専門が良いかなぁとネットで調べて

最新機器が大病院までいかなくてもそこの病院で色々最新機器を揃えていたので便利かなと思って診てもらったのがキッカケだったのです。

その昭和の病院の科は内科もあるのですが主には産婦人科なのでここの先生に診てもらうのはちょっと無理かな?と勝手に思い込んでいたのです。

けれど電話で問い合わせてみたら快く「大丈夫ですよ~」とおっしゃって下さったので

それなら気心の知れた先生にお世話になる方が私も気楽だし

なにかにつけ昭和なところが昔から気に入っていたので思いきって電話してみて良かったなぁと思いました。

何年も前からお世話になっている病院にもかかわらず、なぜかすごく新鮮な気持ちで先生に診てもらい、晴れた春の空の下スキップをして帰りたい気分で帰ってきました。

先生これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です