アレルギー満載な一家となりました・・・( ̄▽ ̄;)

夫、私、娘の人間三人と犬が2匹の家族です。
その中で、夫以外 みんなアレルギー持ちとなりました。

私(40歳代後半)は、小学生の頃から今で言う花粉症に悩まされ、その後、食物アレルギーと口腔アレルギーとなり今やみかん以外の果物は食べられなくなり、冬以外は花粉に襲われる生活をしています。

そんな私が産んだ娘・・・。
私と同じ道を歩んでおります。

みかん以外の果物は食べられず、キュウリやナスなどの野菜、豆乳や豆腐などの大豆製品も駄目となり、もしかしたら私よりアレルギー反応が出るものは多いかもしれません。

私と娘と愛犬2匹が・・・

我が家アレルギー事情はずっと私と娘の二人体勢でやってきましたが、最近になって愛犬の下痢が続き色々調べたところ1匹に鶏肉アレルギー、もう1匹には豆がアレルギーだと判明しました。

私も娘も、今まで大丈夫だった食べ物が急に食べると気分が悪くなりかける・・・
喉の奥がなんとなく痒いのかも・・・と、

反応が最小限の段階で異変に気が付けるのですが、当たり前なことに愛犬にはそれが出来ませんでした。

私たちも、愛犬が今まで食べていたドッグフードが急に体に合わなくなるとは思っていないので、体が痒そうにしていたらブラッシングを多めにしてみたり、シャンプーをしてみたりして様子をみていました。

下痢や嘔吐をしたときは常備薬を飲ませてみるなどの対応をして、アレルギーの根本的解決に向くまで長い時間がかかりました。

その間、愛犬たちは体に合わないドッグフードを食べさせ続けられていたので、悪い事をしたなと申し訳ない想いでいっぱいになりました。

あまりにも、愛犬の調子があがらないので動物病院で詳しく調べていただいた結果、鶏肉アレルギーと豆アレルギーだったのです。

そんな愛犬たちの検査結果を見ながら、アレルギー談義をする私と娘。

我が家でたったひとり、アレルギー無しの夫が少し寂しそうに見えた気もしましたが、食べたい物も食べられない私たちから見たら羨ましい限りです。

アレルギーを治す薬があるならば、人間二人分と犬2匹分注文したいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です